有限会社ユーイング

〒250-0861
神奈川県小田原市桑原627-1

0465-39-1313

0465-39-1314(FAX)

平日 9:00~18:00
定休日:土・日・祝

  • Instagram
  • Facebook
  • Blog
  • YouTube

Copyright (C) 湯~イングネット. All Rights Reserved.

熱海で一番イオン濃度が濃い弱アルカリの源泉水

温泉宅配 上多賀4号泉

[ ​熱海温泉の歴史 ]

熱海は歴史的にも古い温泉であり、およそ1500年前の仁賢天皇の時代、海中から熱湯が噴き出し、魚が爛れ死ぬのを近郷の者が発見、以来「熱い海」であることから、熱海と名付けられたとされる。また、天平宝字の頃に箱根権現の万巻上人が、この「熱い海」のために不漁に苦しむ漁民たちを救済すべく、祈願により源泉を海中から現在の山里に移したという伝説も残されている。江戸時代には徳川家康が来湯し、以来徳川家御用達の名湯として名を馳せ、家光以降に、熱海の湯を江戸城に献上させる「御汲湯」を行わせた。

 
 
泉質

ナトリウム — 塩化物強塩温泉

熱海上多賀温泉 上多賀4号泉(湯~福)はイオン濃度の合計が約32,110ppmの超高濃度・弱アルカリ源泉です。多様な成分を含む弱アルカリ性の温泉は肌や傷にやさしく、保湿・保温効果があり、美肌の湯・温熱の湯の代表格です。

熱海で最も成分の濃い温泉

海水のイオン濃度が約30,000ppm、上多賀4号泉(湯~福)のイオン濃度の合計が約32,110ppm。海水成分はほとんどがナトリウムイオンと塩素イオンですが、上多賀4号泉は多様な成分を含みます。詳しくは温泉分析書をご覧ください。

 
温泉の効能

褥瘡(床ずれ)・血行障害・神経痛・運動麻痺・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復きり傷・火傷・慢性皮膚病・美肌・アトピー性皮膚炎・ニキビ・肌荒れ・肥満・冷え性・慢性婦人病・五十肩等

温泉分析書
温泉の特徴

塩化物温泉と硫酸塩温泉が約9割を占め、1日の総湧出量約26,000トンの実力を誇ります。又42℃以上の高温泉が9割を超え、80℃以上の源泉が39本あります。塩分が皮膚を覆い保温効果にすぐれているので、神経痛や冷え性などに適しています。また、慢性婦人病、慢性皮膚病にも適しており、最近では痩身効果も期待できると、女性に注目されています。さらに源泉のほとんどが肌にやさしい弱アルカリ性のため、湯のあたりはとてもやわらかく、スベスベ効果、クレンジング作用といった美肌効果も実感できます。

温泉分析表
 

温泉宅配 上多賀4号泉「湯~福」

0

MY CART